This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > ビジネスマナーQ&A > 気持ちよい仕事場を作るマナー

気持ちよい仕事場を作るマナー

せっかく希望の仕事先に就職することができたのに、仕事場の人間関係が上手くいかなくて退職することになることも少なくありません。そうならないために学んでおきたい職場でのマナーについてわかりやすくアドバイス。

机は私有物ではなく会社のモノ

デスクワーク

よくテレビで目にする仕事場の風景。
とってもキレイで「仕事をしているの?」と思うほどですよね。

でも、実際の事務所で多いのは、書類が積み上げてあったり、
私物でゴチャゴチャになっていたり、足元にカバン…とか
どうにもこうにもひどい状態のところもあります。

きっとその場の持ち主のお部屋も、あんな感じなんだろうと、
カンタンに憶測することができますよね。(^^;;

やっぱりキレイに片付けてあるほうが、
印象もいいですし、仕事もはかどるものです。

片付けのコツは「今日の汚れは今日のうちに」と言います。
今日散らかしたものを片付けるのなら
難しいことではありませんので、マメに片付けるようにしましょう。

会社では、席を立つって、すぐに戻ってくる場合でも
書類はとじる、パソコンのモニターは消すなど、
細かな秘密厳守が求められます。
情報を誰にでも見れる場所に、無意識に放置しないように
最大限の注意を払うようにしましょう。

勤務中のおしゃべりは慎む

勤務中のおしゃべり

女子社員が、給湯室でおしゃべりをする姿が浮かぶのは
私が、ひと世代昔の人だからでしょうか…(^^;;

最近のオフィスには、コーヒーサービスの自販機や、
ミネラルウォーターのボトルが置かれているだけ
こんな風景が、一般的かもしれないですね。

昔は、女性社員のウワサ話=給湯室(3人以上)
という構図だったんですよ〜。

しかしながら、時代は変われど、女性は一箇所に溜まりがちです。
これは学校でもいえることなですよね。ついね。(^^;;

階段の踊り場、コピーに出てコピー機の前で、
通路の真ん中で、エレベーターで、給湯室で…。
休憩中であればまだしも、勤務時間中は絶対に止めてください。

特に勤務時間中は、仕事の邪魔でしかありません。
コソコソ話していても、以外に大きな声になっているものです。
静かなオフィスに筒抜けだったり、
誰かに聞かれてることだってあります。

お客様が見ていらしたら、どうでしょうね。
社内での行動には十分気を張ってくださいね。

ホーレンソーを知っていますか?

電話で報告するビジネスマン

社内のマナー、仕事を円滑に進めるために必要なことを
まとめて「ホーレンソー」と呼びます。

このコトバは、聞いたことがあるかと思います。

一応…、ツッコみますが、野菜ではないですよ〜。(^^;;

履歴書やエントリーシートに、
この言葉を書いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ホウレンソーとは、「報告・連絡・相談」のこと。
それぞれの頭の漢字を並べると「報・連・相」で、ホーレンソーです。
仕事は、指示と報告のキャッチボールです。
仕事をスムーズに進めるためには
常に「ホーレンソー」を心がけてくださいね。

特に、失敗をした時は、迅速にホーレンソーです。
隠したいものですが、傷口はどんどんひどくなるばかりで、
逆に事態を悪化させること、間違いありません。

ほら、最近の食品偽装の問題を見てて、わかるでしょう。
次から次へと、本当に呆れてしまいますよね。…(=_=;;
処置は早ければ早いほど、浅く済みます。
失敗は誰でもおこすもの。
今度同じコトをしなければいいんですよ。(^^)

会社のハナシを外でしない

デート中

休憩時間に、仕事が終わってから、休日…、
会社を出て、緊張の糸がほぐれた時、
会社のハナシを、一緒にいる人にしてしまっていませんか?

ハナシはその人だけにしているつもりでも、
意外に周りの人って聞いているものなんですよね。

電車の中で、話している人のおしゃべりの内容って
気になってしまいませんか?
特に、ウワサ話や悪口なんていい例ですよね。
聞いてないつもりが、逆に聞き耳が立ってしまって、
「ごめんなさい…!!」と思いつつ、耳に入ってしまいます。

会社の話も同様です。
知らない人だからいいのかもしれませんが、
不特定多数の人の中に、会社の人や、取引先の人、
お客様が混じっていたら、どう思われるでしょう。

イメージダウンや、悪いウワサのタネになりますよね。
会社のハナシをする時は、よく場所、時を考えてくださいね。

会社は仕事をする場所

職場仲間

新入社員によくあることなのですが、
入社してから、緊張の糸がプッツリ切れてしまう人がいます。

就職活動では、身なり手振りかなりうるさく言われて、
カチコチ状態で受験するわけですから、
内定した、受かった〜という安堵を得ると共に、
すっかりいつものペースに戻ってしまうというわけですね。

会社を学校の延長のように捉えて、
勤務時間中に遊ぶ話をしたり、飲食物をムダに口にしたり、
まるで学生生活に戻ったかのように振舞う人もいます。

会社は、オカネを貰うために仕事をするのです。
オカネを払って教えを請う学校とは、全く違うのです。

間違っても、仕事と学校を同じ感覚で捉えないように。

また、学生時代とは先輩との関係が変わります。
ヘンに偉ぶるような上下関係はあまりないにしても、
くだけてしまうのも考え物ですよ。

携帯電話の扱いに注意しよう

携帯電話

もし、勤務時間中に、自分の携帯電話が鳴ったらどうしますか?

出ますか?出ませんか?

まず、その前に、
勤務時間中は音を鳴らすものではありませんよ。
電源を切らないなら、マナーモードにしておきましょう。

最近では、勤務時間中に、携帯電話に出るために、
席をはずす人が増えています。

これって許されるのでしょうか?
逆に、この状況を見ている人はどう思うでしょうか?

本来なら、勤務時間中は仕事をしている時間です。
プライベート用の携帯電話が鳴ったら、出るべきではありません。
プライベートな用事は休憩時間か、勤務時間が終わって、
会社を出てから掛け直すが普通ですよね。

取引先との連絡を、携帯電話で取る人もいらっしゃるでしょう。
その場合は、席で出るものか、席を外して出るものか
上司に確認しておくことをオススメします。
仕事をしている人の妨げにならないためには
どうしたらよいのかをよく考えて、受けるようにしましょう。

上司も○○さん?敬称はどうする?

上司に相談

会社内で、人の名前を呼び合う時に、
どのように呼び合うのが正いのでしょうか。

これは会社にもよりますが、
上司の場合、役職を名前の下につけて呼ぶのが無難です。
先輩は「さん」付けがキホンです。
会社が上司も「さん」で呼ぶことを推奨している場合もありますが
役職付けは、社外に出たときも違和感なく使える呼び方ですので
普段からこのクセをつけておくと、安心ですよ。

一般的な企業では、社長や会長を普段の業務で
ガンガン呼ぶことはあまりないのですが、
その役職が1人しかいないような場合は、
名前をつけなくても社内では通じていくものです。

社長、常務、専務、部長、課長、係長、主任など、
これらの役職名はそれ自体が敬称です。
「○○部長さん」など、こんなヘンな呼び方はしないように。

同僚や後輩は「さん」「くん」で。

自分はもちろん「わたくし」ですよ。
入社試験のことを忘れないでくださいね。

出勤時間には十分な余裕を持つ

時計

朝が苦手な人って、どうしても、苦手なんですよね。(^^;;

学校でも、始業の5分前には着席と言われていますが、
チャイムが鳴ってから走ったり、座ったり、なんて当たり前でした。

しかし、会社でそんなことをしていると、
仕事がスムーズに進みません。
会社では、チームでひとつの仕事を進めていきますから、
1人でもスタートラインに並ぶのが遅れると、
好発進ができないものなのです。
これ、遅れてきている本人は、気付かないことですよね。
気をつけなくちゃ…(^^;;

できれば、始業の15分前には到着して、
始業時間に仕事をスタートできるように準備をしたいものです。
書類の整理、今日の仕事の確認、報告など、
やることはたくさんありますよね。

新人のうちは、言われなくても30分前に出社して、
オフィスの片付けや掃除が自主的にできるといいですね。
机を拭く行為など、一見、仕事に関係ないように感じますが
一生懸命にする前向きな姿勢に、評価が得られることでしょう。

誰かが見ているものです。続けてくださいね。(^^)

意外に知らないメールのマナー

メールを送る

メールはとっても便利なツールですよね。
まだパソコンメールが普及し始めたころから、
ビジネスの世界で使われてきました。

最近では携帯メールが当たり前に普及していますので、
新入社員で、メールの使い方を知らない人はいないほどです。

しかし、マナーを知っている人は数少ないのが現状。

そうですよね、友達と連絡程度の使い方しかしませんものね。(^^)

それでも、社会人になるワケですから、
ビジネスの上でのメールマナーも、最低限覚えておいてくださいね。

まず件名は具体的に記入します。
「○○について質問です」「○○の報告」など、具体的にします。

結構ね、このサブジェクトにセンスが出てしまいます…(^^;;
内容は、まず、自分の名前を名乗ってから、
わかりやすく「短く」まとめます。
1行の文字数は30〜35字で、改行しましょう。
長々と引用も不必要です。重いだけで、嫌われます。
するなら、必要な部分だけ自分の文章と混じらないように。

添付ファイルももあまりにも大きなサイズで送るのは迷惑です。
その場合、圧縮や分割などの手段を取ります。
相手の環境も考えて送るようにしましょう。

最後に、署名は、サインも同然です。
無記名で手紙を送っているレベルの失礼に当たりますので、
最低限でも名前と部署、メールアドレスは、
文末に付けるようにしてくださいね。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005