This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > ビジネスマナーQ&A > ビジネスマナーは身だしなみから > 私服は控えめで飽きのこないものを

私服は控えめで飽きのこないものを

私服を選ぶ

私服勤務の場合は、オフィスの雰囲気を崩さない範囲で、
よく考えて衣装を選ばなくてはなりません。
いっそ制服があったほうがラクかなと思う時もありますよね。

最近では、制服勤務だった会社も、
リラックスした雰囲気で仕事ができるようにと
私服勤務に社内規定が変わる企業が多くなっています。

業種によって許される服装には大きく差があるのですが、
来客の目に触れる一般的なオフィスでは、
スーツやアンサンブル、襟付きシャツ、パンツやスカートなど、
あまりくだけすぎない、かといって堅苦しすぎない
いわゆる仕事着と分類されるスタイルで十分です。

解りにくいですけど、解りますよね…(^^;;

着まわし、着合わせしやすいベーシックな服がオススメです。
同じブランド・落ち着いた色で揃えると、
案外どれとどれを合わせても、それなりに着こなせますよ。

事務所にこもってするタイプの仕事場では、
結構、みなさん、それぞれ個性的なんですが、
それも慣れてきてからどんどん砕けてくる感じですので、
最初は、それなりの服装をしていくのが無難です。

私服勤務の場合は、突然の来客に備えて、
スーツなどはロッカーに必ず入れておくことをオススメします。
スーツがあっても、忘れがちなのが「クツ」です。
スニーカーにスーツなんてことにならないように、
きちんとそろえておいてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.005