This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > ビジネスマナーQ&A > お客様と接する時のマナー > 会話の幅を広げておこう

会話の幅を広げておこう

ビジネスでの会話

ビジネスを円滑に進めるために、雑談はよく交わされます。
仕事でお会いしても、仕事の話だけするワケではなく、
雑談も混ぜながら、おしゃべりするのも
それもテクニックであり、駆け引きでもあります。

しかしながら、初めて会った人と、ハナシをするのは難しいものです。
特に、楽しんで会話をするとなると、
気の合う相手とでないと到底難しいことですよね。

とはいえ、仕事のハナシしかしないとなると
ビジネスも円滑に進んでくれませんよね。
普段から、苦手な人もいらっしゃるでしょう。

自分から何か話題を持ちかけるには、
最近のニュースやスポーツ、季節の話が無難です。
相手の話の波に乗るには、相手のハナシをよく聴いて
そのハナシの中からヒントになる言葉を見つけて、
復唱して、賛同していくとスムーズです。

バラエティ番組やドラマ、マンガ雑誌ばかり見ていては、
ビジネスに使えるボキャブラリーや話題を掴むことはできません。
手近な情報源、そうです新聞、がありますよね。
毎朝読むことから、始めてみましょう。
朝刊一面下段のコラム(天声人語など)や社説だけにでも
目を通すだけでも良いでしょう。
色々な考え方、見方、時の話題を得ることができます。

朝がムリなら、翌日、昨日の新聞を持って歩いてはいかがですか?
待ち時間、休憩時間など、〜しながらでも
ゆっくり読むことができますよ。

cms agent template0035/0036 ver1.005