This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > ビジネスマナーQ&A > お客様と接する時のマナー > 気分転換になる飲み物を考える

気分転換になる飲み物を考える

お茶

長時間に及ぶ会議や講演などでは、
何度も何度もお茶を出すこともあります。
こんな時は、毎回趣向の違うお茶を用意して
お出しすると喜ばれることもあります。

緑茶やコーヒー以外では、ほうじ茶、昆布茶など、
気分転換になるような飲み物がオススメです。
紅茶でもレモンを添えると、
さわやかな風味が心地よくてリフレッシュできますよね。

疲れている人には、香り、味、何より心配りが嬉しいものです。
どんなに疲れていてもホッとしてしまう、
たった一杯のお茶にそんなチカラが込められるんですよね。

あまり子供っぽい飲み物はオススメできませんが、
自分なら何が飲みたいか考えてみると良いでしょう。
決断できない時は、上司や先輩の意見を聞いたり、
お客様に直接、いかがですかと聞いてみるのも好印象です。

しかし、これらのお茶には個人の好みもありますので、
「お気に召さない場合は、すぐ取り替えますので、仰ってください」と
一言添えると良いでしょう。

cms agent template0035/0036 ver1.005