This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 職場で良き人間関係を築く > 良き人間関係を築くコツ > 大きな声で話しましょう

大きな声で話しましょう

最初に結論から言いますが、声が小さいことは
大きく損をするハメになります。

飲み屋で働いていたときの話ですが、
デカイ声を出すのも仕事のひとつです。若い女の子でも
大きな声を張り上げてがんばっていました。

そんな中、ものすごくマジメだったのに声が小さいと
いうだけで嫌われていた人がいます。何度も言いますが
仕事はホント真面目に働くんですよ。

「ただ声が小さい!!」

ボソボソと喋るだけで、暗いヤツ、冷めたヤツ、
周りをバカにしているんじゃないのか?と思われるんですよ。

たとえてみると、熱狂的なファンが集まるライブで、
ひとりだけ冷めて座っているみたいなカンジに見えるんですね
当然、周りとのコミュニケーションが上手くいくはずも無く、
二ヶ月ぐらいで辞めていきました。

自分の声の大きさは、自分自身ではなかなか気がつきにくいので、
周りの友人などに聞いてみましょう。友人たちもそう思っていても
遠慮して言わないことも多いのでハッキリ言ってくれと
いうトコロがポイントです。

「え?」「は?」「なんて?」

別にカラオケボックスやゲームセンター、パチンコ屋といった
騒がしい場所じゃないのに、上のような言葉が頻繁に出ていたら、
かなり危険ですね。注意しましょう!

cms agent template0035/0036 ver1.005