This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > こんなときはどうする? > 外資系企業の面接対策 > 外資系企業の面接ではプラスの質問をする

外資系企業の面接ではプラスの質問をする

外資系企業の面接では、就職希望者からの積極的な質問は
大切なコミュニケーション手段であり、仕事に対する意欲の
表れでもあります。

就職希望先の外資系企業が募集しているポジションについての質問は、
あなたがその仕事をしたがっていることをアピールするのに、
とても効果的なプラスイメージの質問です。

企業についての質問もよいのですが、この場合あまりに
基本的な質問をしてしまうと、就職先の外資系企業について
何の知識もないと受け取られてしまうので逆効果です。

仕事内容に関してはもちろんですが、
「何人くらいで業務をこなしているのか」
「部署の目標や責任、どんな企業とかかわりをもつのか」など、
細かい業務内容についての熱心な質問も、プラスになる質問です。

事前にこのような面接官からプラスイメージに取ってもらえる
質問を考えておくことが必要です。

cms agent template0035/0036 ver1.005