This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 面接形式を徹底攻略・分析 > グループディスカッションとは?

グループディスカッションとは?

グループディスカッション

面接形式のひとつに、
グループディスカッションというものがあります。

この意味は、このコトバの日本語訳そのまま、
グループで議論、討論をするのですが、
日本人が苦手とする分野でもありますよね。
あまりそのような機会もないのが普通ですものね。

複数人で行われ、時間は1時間程度かけて行われます。
テーマは企業からその場で与えられ、
司会者を学生の中から募ることもあります。

なぜ、このような方法を面接に取り入れるのでしょうか?
企業のねらいを正確に捉えなくてはなりません。

グループディスカッションを行う目的は、
個人のコミュニケーション能力を測るだけでなく、
集団の中で周囲とのバランスを取れる人かどうか、
見極めるのにとても有効な方法です。

会社という組織の中で、意見を述べることも出来ない、
逆に独りよがりな意見しか述べれない、空気が読めない人は、
仕事をする上で好ましくありませんよね。

今現在、グループディスカッションを
採用試験に取り入れる企業は増えてきています。

cms agent template0035/0036 ver1.005