This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 実践!面接はこうして乗り越える > 第一志望の面接には万全を期して臨む

第一志望の面接には万全を期して臨む

面接

面接は経験が浅いほど失敗しやすいものということを踏まえて、
第一志望の企業の面接は、第2希望以下の面接を受けてから、
欲を言えば、第2志望以下の内定を取り付けてから
受けるのがベストです。

大船に乗ったキモチと言うのでしょうか、
とにかく余裕がある状態で挑んでこそ、
良い結果を得られるものです。

言うのはカンタンだ〜!!と、言われてしまいます?(^^;;

それでも、面接では過去の面接経験が
生きることは間違いありませんし、
リラックスした状態で第一志望を受けることで、
ぐんと採用確立は上がることでしょう。

そんなキモチだと、堅苦しくない、いい受け答えもできますよね。
いつもの自分に近い状態を保てるようにしてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.005