This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 面接前に再確認しておきたい常識 > 相手が聞き易い話し方を心がける

相手が聞き易い話し方を心がける

友達同士の会話では、
お互いが好きなことを好きなように話していても、
話は伝わりますし、さらに盛り上がったりして、
気がねなくおしゃべりを楽しみますよね。

ですから、自分の話し方が、相手に聞き易いかどうかなんて
考える機会もないのではないでしょうか。

面接では、普段のように好き勝手話せるワケではありません。
緊張して、なれない敬語を使って、コワイ顔をした面接官を相手に
考えながらハナシをするのですから
ある程度、聞き易いように意識をして話をしないと、
上手く伝わらないまま、面接が終わってしまうことも
ありえますよね。

聞きやすい話し方のコツ、できているか要チェックですよ。

・ゆっくり、ゆっくり話す
・先に結論を述べてから、理由を話す
・相手の鼻辺りに目線を向けるようにする

特に緊張していると、早口になりがちで、目線が下向きます。
まず、話し方の技術的なコトはおいておいて、
誠実に話す態度を見せて、勝負しましょう。

cms agent template0035/0036 ver1.005