This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 面接前にバッチリ準備 > 面接は家を出たときから始まっている

面接は家を出たときから始まっている

家を出発した女性

面接は、家を出たときから始まっている、
なんて大げさかもしれませんが、
通勤中のヒトの中に面接官が混じっていたりなんてこと…

あるんですかね。(^^;;

でも、誰もが言われたことのあることかもしれません。
真偽は置いておいて、面接はそれぐらいのキモチで
挑めということです。

家からと言うのは、まぁまぁ、ね、信じられなくても、
会社に一歩でも入ったらもう面接は始まっています。
面接官の前だけでキビキビと行動して
いい学生を演じればいいなんて、とんでもない考えです。

面接官だけが、面接するワケではありません。
案内をしてくれた社員や、控え室で世話をしてくれた社員も
全てが面接官であるということを忘れないでくださいね。

受付の態度、控え室での過ごし方、学生同士での話し方など、
自然に気が抜けるポイントで、
普段の様子を試されていると心得てください。
面接よりも、控え室での様子が重視されるなんて
オドロキの選考をする企業も、実際にあるのですからね。

待ち時間は私語は慎みましょう。
新聞や雑誌を広げて読むのも好ましくありません。
緊張する時間ですが、緊張しすぎないように
今まで練習してきたことを、思い出して復習しましょう。

cms agent template0035/0036 ver1.005