This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 面接は何を試されるのか? > 筆記試験よりも面接での評価が大切

筆記試験よりも面接での評価が大切

筆記試験と面接のウェイトは、
明らかに、面接のが重くなっています。

面接を受けるためには、筆記試験を突破しなくてはいけませんから、筆記試験や書類選考を甘く捉えてはいけませんが、漆器試験は一種の「ふるいがけ」のようなものです。

というか、常識ですよね。ご存知ですよね。(^^)

面接では、筆記試験では評価できないところを評価されます。
身だしなみ、言葉遣い、マナーなど、
社会人として必要な礼儀作法や心構えの他、
面接官と対話できる姿勢や、
自分の意見を自分の言葉で的確に述べられるかなど、
あらゆる視点であらゆる評価を受けます。

言い換えれば、筆記試験でどれだけいい点数を取っていても、
面接での評価が良くなければ、イラナイのです。

筆記試験の内容よりも、面接が重視されるということは、
覚えて置いてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.005