This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 面接の対策Q&A > 面接は何を試されるのか? > 面接の回数が多い企業と付き合うコツ

面接の回数が多い企業と付き合うコツ

面接

企業によっては、面接の回数がすごく多いところもあります。
特に、金融業は面接の回数が多いとか。
都市銀行が代表的な例です。

6回、7回なんてあるんですねぇ…。
最後で、落とされたらたまんないなぁと思いつつ…(^^;;

この場合、就職活動をする側に出来ることといえば、
最初に情報収集をして、何度面接があるのか知っておくことです。
あと、1社に絞らないこと…ぐらいです。(^^;;
しかし、何社も受ける場合は、
面接の日程がバッティングすることもありますので、
上手くスケジュール調整していきましょう。

複数回の面接で、同じような質問をされることもあります
初対面でない面接官からの質問の場合は、
「前にもお話しましたが〜」と付け加えてから話すのがベターです。

ただ、ムダに面接回数が多く、同じようなメンバーで
同じような質問を繰り返す企業であるならば、
コチラからその体質に疑問を持つべきです。
判断能力がないのか?遅いのか?慎重に選考しているのか?
この場合は、選ばれる側も、その体質に流されず、
自己判断ができるだけの、強い意志を持つことも大切です。

cms agent template0035/0036 ver1.005