This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 書類の書き方Q&A > 会いたいと思わせる身上項目 > 特技は趣味から発展させてもOK

特技は趣味から発展させてもOK

音楽を聴く

特技の欄も困りますよね、普通の人ほど、困るものです。

趣味ならなんとか挙げられるけど、
特技はあんまり…という方も珍しくない、ハズです。
履歴書を書く上で、まず埋めなくてはならないとはいえ、
それでも、この特技の項目には、腕組みをしてしまいます。

私は特技は「なし」って書いちゃいますから…(^^;;
特技を披露しろって言われても困るし、ねぇ。

特技と言うと、特別な技って書きますから、恐縮してしまうのですが、
でも、ほんのありふれたことで十分なんです。

そこで、趣味と特技の違いを上手に利用して考えてみましょう。
例えば、趣味が読書だったら「読むのが早い」
「一度読んだ本の作者とタイトルを覚えている」
こういうことが出来れば、読書から発展した、特技になります。

アルバイトとしている人なら「人の名前と顔を一度で覚える」
キレイ好きだから「狭い押入れに上手く詰め込むのが得意」
アウトドアが好きだから「山を見たら名前が解る」
「星空を見て、星座が解る」なんてことも、素晴らしい特技ですよね。

そう考えれば、私は「美味しいコーヒーを淹れるのが特技」かも。(*^^*)
趣味から発展した好きなことですから
これを切り口にすれば、面接官を相手しても、
和んだいい話ができるかも…なんて、自信が出てきましたよ。

cms agent template0035/0036 ver1.005