This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 書類の書き方Q&A > 職務履歴書の書き方とポイント > いかに経歴を解りやすく並べるかも重要

いかに経歴を解りやすく並べるかも重要

色々な部署を転々としたり、転勤、転職などが多かったりすると、
職務履歴書に記載する内容もおぞずと増えてきます。
そんな時にただ、つらつらと書き連ねていては、
企業としてはその人に対して、何の魅力も感じず、
採用を決めることなどありえません。

たった数枚の書類ですが、自分の持っている能力を
存分にアピールできるのですから、
気を抜くことのないように書いていきましょう。

数ある経歴を解りやすく見てもらうために、
職務経歴書のスタイルには大きく分けて2つの種類があります。

1つは、時系列で職歴と経験を並べる方法です。
スッキリしていて、見やすいのですが、
転職が多い場合は、行数が増えてしまうので、
転職が多いこともアピールして、ダラダラした印象も受け易くなります。

もうひとつは、時系列を無視して、
自分の得意分野から順に並べる方法です。
特に、欧米ではこのスタイルが好まれるようですが、
このスタイルは専門職などで、特殊な技能を
よりアピールしたい場合にのみ、効果的であると言えます。

職務経歴書の見本

cms agent template0035/0036 ver1.005