This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 書類の書き方Q&A > 職務履歴書の書き方とポイント > 職務履歴書は自分のお品書きを書くつもりで

職務履歴書は自分のお品書きを書くつもりで

職務経歴書は、自分が自分を売り込むための、
いわば自分のメニューにあたる書類です。

自分はこんな仕事をしてきて、こんなことができる、
だから、この仕事をやりたいんだ!ということを
アピールするものなのです。

ですから、例えば、単純に、飲食店勤務経験アリと書く場合でも
役職と、得た技能、お店でのランクなども
併せて紹介するのがベターです。

お店のメニューでもそうですよね。
ただ「カルボナーラ」と書かれているより、
「地鶏卵とイタリア最高級パルメザンの削り立てをふんだんに…」
このような、どんな〜という情報が書き添えられていると、
より美味しそうに思えて、注文したくなるものです。

辞職と書くにしても、ただそれだけではナンセンスです。
例えば、メニューの製作をする上で、
調理師と栄養士の資格を取るために一度退職しました…などの、
前向きな辞職理由は、良い評価を得ることが出来ますし、
資格を持っていることも同時にアピールすることが可能です。

いかに「会いたい、欲しい」と思わせるかがポイントですよ〜!

cms agent template0035/0036 ver1.005