This page:履歴書の書き方からはじめる面接対策Q&A TOP > 転職時の職務経歴書の書き方 > 技術職への転職

技術職への転職

技術職、クリエイティブ系の仕事といったお仕事先に転職したい!そのときに必要となる職務経歴書の書き方、そして履歴書や添え状などをはじめとする転職活動の注意点とアドバイスを出来る限りやさしく解説。

技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状

技術職の女性

技術職へ転職希望の人の履歴書の添え状の書き方やポイントをご紹介。

技術職関係の企業では、実務経験や技術の専門知識、
スキルを持っている人の転職を望んでいます。

技術職へ転職を希望する人は、転職希望の企業が望んでいる
これらの経験・知識・スキルを所有していることを、
履歴書の添え状でアピールすることがポイントになります。

技術職系の職種には、柔軟な発想やオリジナリティも求められます。
今までの仕事の中のそういう部分を書いておくのも良いでしょう。

求人率が高い技術職の企業の中には、
「また転職してしまうのではないか」とか、
「大学院や研究室に帰ってしまうのではないか」と、
危惧してしまう採用担当者がいるようです。

この企業に転職を希望した理由等を詳しく書き記し、
このような企業側の心配を払拭するようにしましょう。

履歴書の添え状には、これらのポイントを押さえて書き記し、
転職を成功へと導きましょう。

技術系(電気・電子・機械)の職務経歴書の書き方

電気・電子・機械などの技術系の就職先を目指している方の
職務経歴書で、気をつけたいポイントを紹介します。
電気・電子・機械系の職種では、専門性がハッキリしています。

どういう技術が使えてどんなことが出来るのか、
といった事は文章では表しにくいので、携わったプロジェクトごとの
業務内容、期間、規模、開発環境と、その中での自分の役割・使用した
技術レベル・工程などを記述するようにします。

職務経歴書を表形式にするのも、わかりやすくていい方法です。
転職する前の職場でどんな技術を習得したかが伝わるような
職務経歴書にすることが、電気・電子・機械などの技術系への
就職活動の大切なポイントです。

また、マネージメント経験を見られる場合もありますので、
経験がある場合は、その部分も職務経歴書にきちんと
記述しておきましょう。

技術系(建築・土木)の職務経歴書の書き方

建築士

転職者の方で、建築・土木など技術系の職業を希望の方は、
職務経歴書で何をアピールするのが効果的でしょうか。

建築・土木系は専門性の高い職業ですので、
長々とした文章での説明せず、今までの実績と能力を
明確に記述していきましょう。

例えば転職前の業務が施工管理ならば、工事内容と担当などを
案件ごとにまとめましょう。

転職する前の業務が建築設計であれば、技術レベルをアピールするため、
これまでに携わった物件ごとの設計内容を丁寧に提示したり、
自分がどの分野で役割を担ったのかを具体的に示しましょう。

名前の知れた物件があれば、それを職務経歴書に記述してアピールし、
実績と能力を明確にしていきましょう。

資格取得も職務経歴書の中で自己アピールとして盛り込んで、
効果的に自分の技術をアピールすましょう。

クリエイティブ系の職務経歴書の書き方

クリエイティブ系の職種へ向けての職務履歴書では、
その人の能力とセンスが大きく問われます。

技能については、転職前の職場でどんなコンセプトで、
どんな顧客向けの、どんな作品を、どのように作成してきたのかを
職務経歴書に記述します。

今までの職場での品があれば、ファイルブックなどにまとめて
用意して持っていくことも効果的です。

職務経歴書に作品を添付することにより、
専門性の高さをアピールできます。
また、作品の反響がわかる数字的なものや
資料、受賞歴などがあれば記述します。

クリエイティブ系の人にとって苦手なイメージのある、
コミュニケーション力やマネージメント力についても表せる
エピソードや実績があれば、職務経歴書に盛り込みましょう。

メディカル系技術職の職務経歴書の書き方

レントゲン

メディカル系技術職に転職を希望する方の職務経歴書の書き方の
ポイントを紹介します。

メディカル系は、専門性が明確な職種です。
そのため、メディカル系技術職の職務経歴書は、
時系列で業務内容を記述していく形式よりも、
キャリア形式の職務経歴書の方をよいでしょう。

キャリア形式の職務経歴書で、経験年数に応じたスキルが
身に付いていることをしっかりアピールするほうが効果的です。

研究職なら、基本領域や、フェーズ、症例数、
担当の病院・研究機関名をきっちり書くことがポイントです。
研究内容意外にも、使用出来る機器やどういった作業をする
スキルがあるのかとそのレベルなども、
職務経歴書に詳しく記述しておくとよいです。

また、職務経験が2〜3年と浅くても、知識習得、情報収集などの
追加情報を自己アピールで、記述しておくことも、
メディカル系技術職の求人に応募する職務経歴書を書く上での
大切なポイントとなります。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005